子育て

哺乳瓶消毒はいつまで?ミルトンとレンジはどっちが楽?

哺乳瓶を使う人にとっては必須の哺乳瓶消毒。

わたし自身、息子が新生児の頃は雑菌から赤ちゃんを守らないと・・・と思って必要以上に神経質になっていました。

ちなみに我が家は最初から混合育児。

息子は今生後8ヶ月ですが、現在進行形で混合です。(割合としては、かなりミルク多めの混合。)

なので、哺乳瓶は必須です。

結論から言うと、8ヶ月の現在では哺乳瓶消毒はしていません。

『いつまで哺乳瓶消毒を続けたの?』、『ミルトンとかレンジで消毒とか、いろいろあるけど結局どれが1番いいの?』

哺乳瓶を使っているママの疑問に答えます!よろしければ参考にしてくださいね。

哺乳瓶の消毒方法は?

哺乳瓶の消毒にはミルトン・レンジ・熱湯消毒どれがいいのか?

完ミや混合は頻繁に哺乳瓶を使うので、毎回、熱湯消毒をするのは正直かなり面倒だと思います。

そうなると選択肢としては、ミルトンかレンジでチンして消毒する方法のどちらかになります。私は

  • 毎回ミルクをあげる直前にいちいちレンチンするのが面倒。
  • ミルトンの消毒液のにおいは特に気にならない。(気になる人は水で軽く流せばok)
  • 哺乳瓶を洗ったら次に使うまで入れっぱなしでokなので楽チン。
  • おもちゃやおしゃぶりも消毒できるので長く使える。

という理由からミルトンで哺乳瓶消毒をすることに決めました。

▼哺乳瓶消毒で使っていたミルトン。わたしは水4ℓ・錠剤2錠で、哺乳瓶3〜4本を使い回していました。

f:id:sukusuku-sodatsu:20180529025142j:plain

ミルトンのデメリットとしては、

  • 薬剤のにおいが気になる人は気になる。
  • 24時間に1回、消毒液を入れ替える必要がある。

というところかな〜と思います。

あずきりん
あずきりん
薬剤のにおいが気になる人は水で軽くすすぐといいよ。

あとは、ミルトンの容器にはトングがついてくるのですが、そのトングが使いにくく毎回イライラしていたので(笑)トングは追加で購入しました。

▼左の白いトングはミルトンについていたもの。白いトングだと哺乳瓶が取りにくいので、右の黄色いトングを買い足しました。黄色いトングにしてからは、ストレスがなくなりました。

f:id:sukusuku-sodatsu:20180529025149j:image

▼ 哺乳瓶は新生児期は、母乳相談室を使用していました。(当時は、完母を目指していたので。)2本購入し使い回し。あとは、出産した産院でもらった哺乳瓶と、当時は搾乳もしていたので搾乳機も浸けていました。

あずきりん
あずきりん
母乳相談室は、完母を目指す人は必須だよ!
f:id:sukusuku-sodatsu:20180614153431j:image

▼現在は160ml1本、240ml2本の計3本で使い回しています。ミルク寄りの混合ですが、正直3本あれば十分だと思います。

f:id:sukusuku-sodatsu:20180614153441j:image

ちなみに、哺乳瓶の乳首は切れ目が大きくなってきたら変えています。今は3ヶ月〜のMサイズ1つ、6ヶ月〜のLサイズ2つの計3つで使い回し中です。

ミルトンの使い方

①まずは哺乳瓶・野菜洗い用洗剤で哺乳瓶をしっかりと洗います。専用ブラシを使っています。

▼私はこちらを使用しています。

f:id:sukusuku-sodatsu:20180614153511j:image

②4ℓの水にミルトンの錠剤を2錠入れます。哺乳瓶や乳首を入れて1時間以上入れます。溶液は24時間使えるので、1回1回変えなくてokなので楽チンです。

③1時間以上つけたら除菌完了です。使いたいときにトングで取り出してそのまますぐ使用できます。

(消毒の匂いが気になる場合は軽くすすげばokです。)

文字にすると手順が多いように感じますが、慣れると本当に楽ですよ〜!!

哺乳瓶消毒はいつまで必要なのか?

哺乳瓶消毒は新生児期は必須!

赤ちゃんは免疫力が弱いので、新生児期は特に注意が必要です。

私の産院ではミルトンが部屋に常備されていたので、生まれた次の日からミルトンを使用していました。

でも、実は出産準備の段階では消毒セットも哺乳瓶も買っていなかったんです。当初は完母でいくつもりでいたので・・。

しかしながら、そううまくいくはずもなく・・・母乳の出が悪かったので入院中にAmazonでミルトンや哺乳瓶などを一式注文しました。

プライム会員で頼むと頼んだ次の日にはきたのでよかった〜。(笑)

産後で入院中だったので、荷物は夫に受け取ってもらいました。

退院まで余裕で間に合いました。

あずきりん
あずきりん
Amazonがあってよかったね。

完母でいくつもりの人は、産後、母乳の状況をみてから消毒セットや哺乳瓶を用意しても十分間に合うと思います!!

(初産でも人によっては最初から母乳の出がよく、ミルクをあげたことがない!という人もいます。)

赤ちゃんがいる家庭にはAmazonのプライム会員に絶対入るべきです!プライム会員になると荷物が届くのがビックリするくらい速いです。

またプライム会員になってAmazonファミリーに登録すると、オムツとおしりふきがいつでも15%OFFになるのでお得です。

あずきりん
あずきりん
30日間は無料で試せるから止めたかったらすぐ解約できるよ。

▼公式サイトで詳細をみてみる▼

Amazon公式サイト

メリットだらけのAmazonプライムをママ目線で解説【無料お試し】

哺乳瓶消毒は1・2・3・4ヶ月は必要?

1ヶ月検診が終われば、赤ちゃんも外出okになります。

とはいえ、やはり心配だったので4ヶ月までは毎回哺乳瓶消毒をしていました。

外出時に哺乳瓶を持って行くときは、ミルトンに1時間以上浸けたあと、哺乳瓶の水気を拭き取って、乾いた状態で持ち歩いていました。

ただ、ちょうどお正月の時期に(息子生後3ヶ月頃)夫の実家に帰省。

その際は2日間だったのですが、哺乳瓶消毒はしませんでした。

最初はミルトンの錠剤と2ℓくらい入る大きめのタッパーかなんかを持って行って消毒しようかと考えていましたが、実際荷物増えるし、面倒だし、2日間くらい大丈夫じゃね?と思いまして・・・(笑)

あずきりん
あずきりん
結果、大丈夫でしたよ!(笑)

ちなみに洗剤も、普段は哺乳瓶野菜洗い用の洗剤で洗っていますが、帰省の際は普通の食器用洗剤で洗いました。

あずきりん
あずきりん
全然、大丈夫でしたよ!(笑)

でも、気になる方は旅先や帰省先にも持って行ってくださいね。

5ヶ月以降〜(離乳食スタート)の哺乳瓶消毒は?

生後5ヶ月頃になると、離乳食が始まります。

私は離乳食を始めたこの頃から哺乳瓶消毒はやめました!

  • この頃になると、おもちゃなどなんでも口に入れたがるし舐めまくる。
  • 離乳食用の食器やスプーンはいちいち消毒しないし、哺乳瓶ももういいんじゃないかと思った。

これらの理由+(プラス)ちょうど錠剤もなくなったので、哺乳瓶消毒はやめちゃいました。

ママ友に聞いてもこの頃に哺乳瓶消毒をやめる人が多い気がします。

ちなみに、洗うときはまだ哺乳瓶・野菜洗い用の洗剤で洗っていますが、洗剤のストックがなくなったタイミングで、普通の食器用洗剤にすると思います。

結論

  • 哺乳瓶消毒はミルトンが楽!
  • 哺乳瓶消毒は5ヶ月(離乳食開始時期)まででOK!

完ミや混合育児は、用意するものがたくさんあって大変です。

ですが効率よく準備することでそこまで苦じゃないです。

(むしろ飲んだ量もわかるしメリットもたくさん!)

ネットショッピングも利用して楽しつつ、赤ちゃんに向き合う時間を増やしたいですね。