妊娠・出産

胎動カウントの平均時間は?いつからやるのが正解?

f:id:sukusuku-sodatsu:20180529024544j:image妊娠後期に入るといよいよ出産が近づいてきます。

何ヶ月間もお腹の中で一緒だった赤ちゃん。

はじめはあんなに小さかったのに、こんなにも大きくなった赤ちゃん。

とにかく無事に生まれてきてほしい、元気な姿で会いたい、そんな気持ちでいっぱいでした。

しかし、出産は生まれてくるまでなにがあるか分かりません。

妊娠後期まで順調にきたからといって必ずしも無事に出産できるとは限らないのです。

私が出産した恵愛病院では、死産の可能性を減らすため妊娠34週から胎動カウントをすることを推奨していました。

妊娠中の不安を少しでも解消できるように、私がやっていた胎動カウントの記録とやり方を紹介します。

死産とは?

死産とは、胎児が子宮外での生活能力を獲得する時期に達してから、死んだ胎児が娩出される場合を示す。分娩直前あるいは分娩中において胎児が死亡した場合も死産に含まれる。

出典:死産 – Wikipedia

とても悲しい話なのですが、臨月まで問題なく順調に育ってきた赤ちゃんも、産まれるまでは何があるかわかりません。

実は、私の会社の先輩で臨月に死産を経験した方がいました。

それまで、赤ちゃんは順調にお腹の中で育っていて、予定日6週間前までしっかり働いて、産休に入った先輩でした。

私も当然のように、赤ちゃんが生まれてお祝いするものだと思っていました。

それゆえに、死産してしまった事実を聞いたときは信じられない気持ちでいっぱいでした。

そのとき私はまだ妊娠していなかったのですが、出産は決して当たり前のことじゃない、赤ちゃんが元気に生まれてくるのは奇跡なんだと知りました。

(今はその先輩は無事に妊娠・出産を経て一児のママになっています。無事に生まれたと聞いて本当に嬉しかったです。)

死産の可能性は誰にでもあります。

多くの場合は母体に原因はなく、前触れなく突然起こります。

その可能性を少しでも減らすために私が出産した恵愛病院では、妊娠34週から毎日胎動カウントをするように推奨されていました。

胎動カウントは死産防止のために必要だと言われました

そもそも胎動とは?

胎動は子宮の中で赤ちゃんが動くことで、お腹の赤ちゃんからママに伝える「元気だよ!」のメッセージでもあります。

胎動を初めて感じる時期は個人差がありますが、一般的には18~20週頃といわれています。

ただ、今回紹介する胎動カウントは、妊娠後期(28週〜)以降に始める方が多いです。

ちなみに私自身は31週から始めていました。

胎動カウントとは?具体的なやり方は?

胎動カウントとはゆっくりと横になれる時間を選んで、「赤ちゃんが10回動くのに何分かかるか」を数えることです。

“グルグル” “ぽこぽこ”と動き続けるときは、動きが止まって1回と数えます。

10回動くのに30分以上かかる場合は、赤ちゃんが眠っていることもあります。

30分以上かかった場合は時間帯(朝・昼・夕・夜など)をずらして、念のために1日2〜3回測ってみてください。

どの時間帯でも赤ちゃんが60分以上動かない場合や、いつもと違う動きの場合(少ない・弱いなど)は、注意が必要です。

私が出産した恵愛病院では、動かない・いつもと違う動きの場合はただちに連絡し、診察を受けるように言われていました。

 胎動カウントの体勢は?

胎動カウントはできるだけ静かに過ごせる環境で横になってやるのがベストだといわれています。

歩いていたり動いていると胎動に気づかないこともあるので、「ポコっと動いたな」と思ったら家にいる場合は動くのをやめてソファーなどで横になってカウントをスタートしていました。

あずきりん
あずきりん
わたしはいつもソファーでだらっとしながらカウントしてたよ。

 胎動カウントの平均時間は?

胎動カウントは30分以内に10回数えることができれば安心と言われています。

ただ、実際には私自身カウントしてみると30分以上かかることもあれば、5分程度で10回数え終わることもあり、日や時間帯によってマチマチでした。

胎動カウントにはアプリがオススメ

▼こちらは、私が実際にカウントしていたときの記録です。▼

f:id:sukusuku-sodatsu:20180621021053j:imagef:id:sukusuku-sodatsu:20180621021059j:image

アプリだと、気軽にカウントできるのでオススメです。記録も残るのであとで見返すこともできて安心です。

▼実際に使用していたアプリはこちら▼

陣痛・胎動カウンター/カンタンに計測できるアプリ
陣痛・胎動カウンター/カンタンに計測できるアプリ
開発元:EVER SENSE, INC.
無料
posted withアプリーチ

 ▼赤ちゃんの心音が聴けるエンジェルサウンズはこちら▼

おわりに

ネットがこれだけ普及している今、いろんなことを調べれば調べるほど不安になると思います。

実際、私も妊娠中はかなり神経質になって検索魔と化してしまいました。(苦笑)

ただ、赤ちゃんの胎動はママだけが分かるもので、ママだけが感じられる赤ちゃんのサインでもあります

神経質になりすぎるのもダメだけど、それでも赤ちゃんを守れるのはママだけです。

何が起こるかわからない妊娠期間だからこそ、赤ちゃんのためにできる限りのことをしたいですね。

 

▼妊娠中のママさんにオススメな記事▼