季節イベント

2019年バレンタイン|パンツの人気ブランド7選からプレゼントを贈ろう

2月の一大イベント「バレンタインデー」。

パートナーや好きな人に日頃の感謝の気持ちを伝えるチャンスでもありますが、

  • 毎年チョコレートだけじゃ味気ないかな?
  • プラスでプレゼントも渡したいな…。

と思うことがありますよね。

そこでおすすめなのがメンズ用のパンツ

おしゃれでセンスのいいパンツがたくさんあるので贈り物にもピッタリなんです。

あずき
あずき
実は私も夫にほぼ毎年パンツを贈っています。

本文では、2019年人気のパンツ7選を紹介しています。

この記事を読んで、大切なパートナーへのプレゼントを選ぶ際の参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク


2019年バレンタインに贈る人気のパンツ7選

①ビトーンズ(BETONS)

遊びゴコロがある高いデザイン性で人気のビトーンズ

さらにフロント部分に縫い目がない3D・シームレス構造で履き心地が抜群なんだとか。

あの木村拓哉さんがテレビ番組で「最高のパンツ!」と紹介したことで一時期、品薄状態になったこともあるんです。

あずき
あずき
私も今まで何回もビトーンズのパンツを贈っていますが、夫にも好評です。

派手めで個性的な柄からシンプルな黒やグレーのパンツなど種類も豊富。

相手の好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

②ポロ・ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

シンプルで定番なデザインが多いラルフローレン もおすすめです。

幅広い世代から支持される洗練されたスポーティーなデザインが魅力。

安心のコットン100%なので肌触りもバツグン。

ネット通販では3枚セットで販売しているお店が多いので、お得に買い物できますよ。

③カルバンクライン(Calvin Klein)

カルバンクラインは2017-2018シーズンに話題となった[CUSTOMIZED STRETCH]のシリーズがおすすめ。

より柔らかく・軽く・薄くなった生地は縦横自在に伸びる4WAYストレッチ。

こだわりが強いパートナーにぴったりなパンツです。

④ディーゼル(DIESEL)

ディーゼルも定番で間違いないパンツのひとつ。

特に20代〜30代の男性に人気があるんだそう。

個性的な柄〜シンプルなものまで幅広く扱っているのでお好みで選べます。

⑤エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)

誰もが知っているイタリアの高級ファッションブランド「アルマーニ」。

アンダーウェアにもかなり力をいれていて、サッカーのデビッド・ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドなどのトップアスリートをモデルに起用してきました。

高級志向でハイブランド好きなパートナーにおすすめです。

⑥グレイブボールト(gravevault)

グレイブボールトは芸能人御用達の人気ブランド。

身につけるとスッと肌になじんで、はいていることを感じさせないほどで、「第二の皮膚(セカンドスキン)」と呼ばれているそうです。

高品質生地を使っているので下着としては高級価格帯ですが、特別な相手へのギフトに最適。

高級志向でこだわりがあるパートナーに喜ばれるのではないでしょうか。

国産プレミアムアンダーウェア【gravevault-グレイブボールト】

⑦コビワン(KOBI-ONE)

今テレビや雑誌でも話題のコビワンもおすすめ。

パンツの一部分がメッシュ素材になっていて、ボクサーパンツ熱、ムレなどの悩みを解決できるんです。

ただしデザイン性が高く、かなり個性的なのでシンプルなパンツが好きなお相手には向いていないかも…。

派手好き・新しいもの好きのパートナーにはぜひ試してもらいたいパンツです。

【KOBI-ONE(コビワン)】

バレンタインにパンツを贈るのは親しい間柄がベスト!

バレンタインにパンツを贈るのはおすすめなのですが、親しい関係の相手のときにしておきましょう。

下着は肌に密着するもの。

そのため、男性にプレゼントするパンツには大切な気持ちや意味があると思われてしまうことも…。

具体的には

 同棲している彼氏
 恋人


など、関係が深く付き合いの長い相手だけに贈る方が良いでしょう。

いらぬ誤解をされてしまうと大変なので、会社の同僚や友達などにパンツを贈るのはやめておいたほうが無難です。

スポンサーリンク


おわりに:大切なパートナーにはバレンタインにパンツを贈ろう

2019年のバレンタインにはチョコレートと一緒にパンツのプレゼントがおすすめ。

お相手の男性のお好みに合わせたパンツを贈って、ステキなバレンタインを過ごしてくださいね。

\クリックで応援お願いします/
にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ 
\お買い忘れはありませんか?/

産後ケア訴求