子育て

一時保育に預けてリフレッシュしました。子育てはやっぱり時々しんどくなるよ。

f:id:sukusuku-sodatsu:20180529025234j:image

子供は可愛い、とても可愛いけどやっぱりしんどいことたくさんあります。

ハイハイ&つかまり立ちが始まったので、とにかく目が離せません。

後追いも始まってママから離れるとすぐギャン泣き。

息子はあまり昼寝もしないので、本当に一人の時間がないのです・・・。

私は、このままだと自分の精神状態が危ないかも、ヤバイかもと思った時は、一時保育を使っています。

月に一度くらいは一時保育を利用してリフレッシュしているので、悩んでいるママさんがいたら参考にしていただければと思います。

一時保育とは?

未就学児を一時的に保育してもらうことです。

保護者の労働または病気等により家庭での保育が一時的に困難な児童を保育園で預かってもらう事業で、利用する際の理由により非定型的保育・緊急保育・リフレッシュ保育の3つに分けられています。

非定型的保育

保護者の労働・職業訓練・就学などの理由により、断続的に家庭での保育が困難になる児童を対象に預かってもらえます。

緊急保育

保護者の病気・出産・看護・災害・冠婚葬祭など社会的にやむを得ない理由により、緊急・一時的に家庭での保育が困難になる児童を対象に預かってもらえます。

リフレッシュ保育

保護者のリフレッシュ(美容院や買い物など)の理由により、月2回を限度に預かってもらえます。

私の住んでいる埼玉県某市の一時保育は、1歳児〜就学前までの子供は、3歳未満だと1日2,100円、3歳以上だと2,035円で預かってもらえます。

しかし、それだと0歳の息子は預けられません。

そこで0歳児〜OKの民営の保育園に預けることに決めました。

※この情報はあくまでも私が住んでいる市での状況になります。市役所などに置いてある市の保育冊子に載っていると思うので、お住いの市役所に確認してみてください。

私は、冊子をみて0歳2ヶ月から一時保育に預けられる保育園を見つけたので、息子が生後3ヶ月の時に電話してみました。

“どろんこ保育園”の一時預かり保育に預けてみました

 まずは電話し、事前登録を行いました

私はどろんこ保育園の一時保育を利用しています。全国、主に関東地区で広く展開している保育園です。

どろんこ保育園公式ページ

生後3ヶ月の時にまずは電話してみました。

「一時保育を希望していて、お電話させていただきました。」と伝えると、氏名や月齢、性別を聞かれます。

そして、直近の平日に一度息子と一緒に面談をしたいと言われたので数日後に面談の予約をしました。

面談日までに、どろんこ保育園のホームページで事前登録をしておいて欲しいとのことだったので、電話で教えてもらったユーザー名とパスワードを入力し、氏名や住所、勤務地などの基本情報を登録しました。

面談当日に聞かれたこと

面談では、どろんこ保育園の紹介や一時預かり保育のしくみを教えてもらいました。

また、子供のミルクのメーカーや量、1日のスケジュールやアレルギー、病歴、予防接種についてなど事細かに聞かれました。

住所や電話番号などを用紙に書いて、登録完了。

その日のうちにIDとPWを教えてもらったので、いつでもネット予約で一時保育を利用できるようになりました。

一時保育の予約方法

ログインすると、保育予約システムに繋がります。

▼MENUから当月予約を選択し、この画面で空きがあれば一時保育の予約ができます。

f:id:sukusuku-sodatsu:20180618180305j:image

△の日は残り1名、×の日は満員なので予約ができません。インターネットで空き情報が確認できて予約ができるのでとても便利です。

わざわざ電話しなくてもいいので気軽に利用できます。

ちなみに、キャンセルもネットで可。前日(平日のみ)16:00までにキャンセルすればキャンセル料もかかりません。

預ける時間帯や昼食・夕食の有無なども選択できるので、

2〜3時間だけ気軽に預けたい!というママさんにもオススメです。

ちなみに私が使っている園は1時間1,000円〜利用できます。少しお高めですが、しっかりした保育園に安心して預けられるのでそれだけの価値はあるのかなぁと思っています。

とにかく私にとっては

  • ネットで簡単に予約もキャンセルも時間変更もできる 
  • 数時間だけリフレッシュしたいときにも使える

ということで一気に一時保育のハードルが下がりました。めちゃくちゃありがたいです。

実際に預けてみて感想

アプリでみれる睡眠記録が超便利

最初に預けたのは息子4ヶ月のとき。

息子がママっ子なので、離れるのがとても心配でした。

やはり最初に離れたときは泣いちゃったので、離れるのが心苦しかったです。

でも、プロの先生たちが見てくれているので預けている間は安心してリフレッシュすることができました。

▼とても安心なのがこちらの機能

“うちのこ”という保育園のアプリをダウンロードすると、息子の睡眠記録がリアルタイムで表示されます。

出先でも「今ねんねしてる〜!かわいい〜!!」なんてアプリをしょっちゅう見ていました。(笑)

f:id:sukusuku-sodatsu:20180618180336j:image
あずきりん
あずきりん
「息子大丈夫かな〜」「泣いてないかな〜」って気になっちゃうので、この機能はとても安心できました。

先生が書いてくれる連絡帳が嬉しい

お迎えに行った後にアプリを開くと連絡帳に記載がありました。

f:id:sukusuku-sodatsu:20180618180320j:image

もちろんお迎えに行ったときに息子が今日1日どうしてたかとか教えてもらえるんですが、やっぱり文字で書いてあると嬉しいです。

息子氏保育園を楽しんでいたようです!

この日は、園に通っている児童さんたちがたくさん息子と遊んでくれたみたいで、お迎えに行ったときに息子大人気でした。(笑)

あずきりん
あずきりん
赤ちゃんがわちゃわちゃしてるのって見てるだけで可愛いよね。

ミルクの時間帯や飲んだ量、睡眠時間なども記入されているのでありがたいです。

息子はまだしゃべれないので「今日はどうだった〜?」という会話はできませんが、

他の赤ちゃんや、年長年中のおにいちゃんおねえちゃんと遊んでもらえて刺激になっているといいなあと思います。

おわりに

f:id:sukusuku-sodatsu:20180601001939j:plain

正直言うと、「育休をとっている立場で一時保育なんていいのかな?」

「お金もかかるし、リフレッシュで自分の都合で預けるなんて母親失格かな?」

と考えることもありました。

でも、今は母親だって人間なんだから休みは必要、一時保育代は自分が笑顔でいるための必要経費!だと思っています。

息子を保育園に迎えに行ったときの、息子のとびっきりの笑顔をみると息子への愛情がまたさらに湧いてきます。

明日からまた育児がんばるぞーっと素直に思えます。

だから私は誰がなんと言おうと、これからも一時保育をつかいます!!

▼育児中のママへオススメ記事はこちら▼